さっしーブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。基本的には技術的な内容を中心に発信していきます。

Scala

Scalaでコンソールから入力を行いたい

目次 目次 環境 サンプルコード 環境 scala2.11.11 サンプルコード Scalaでコンソール入力を行いたい場合は以下のように書く。 ※ちなみに下記の実装だと、1行入力のみであるため複数行入力は行えない。 ctrl + Dするまで入力→出力を行ってくれる。 package …

おそらく初心者が疑問に思うであろうscala事 - sealedの使いどころについて

元Javaエンジニアですが、現在はScalaエンジニアで日々頑張ってます。 scalaを学習していると見慣れないキーワードがいろいろ出てきますね。 というわけで今回は、「sealed」についてどう使えばよいかを調べましたので共有していきます。 結論から言うと、 …

引数の名前渡しについて

名前渡しとは、引数の値が評価されて、その評価された値が渡される値渡しなどとは異なり 関数の呼び出し時に評価されずに必要な時に評価される形式を「名前渡し」といいます。 必要な時とはどのようのようなときでしょうか。 それは参照されるときです。 で…

Scalaでコンソールにプログレスバーを表示する方法

マイグレーションツールを作成したときに、 本番並みのデータがデータベースに格納されていると処理に時間がかかり コンソール上で動いているのか動いていないのかが心配だったため、 プログレスバーを表示してみることにした。 サンプルコードは以下。 obje…

Scalaで処理速度を計測する場合のやり方について

よく速度性能を求められたりするのでメモ object sample { /** * 処理速度測定を行う * * @param process */ def printExecTime(process: => Unit): Unit = { val start = System.currentTimeMillis process println("処理時間: " + (System.currentTimeMil…

sbt-assemblyを使用してjarを生成する際の同名ファイルのマージ指定方法

sbtで実行可能jarを作成した時のこと。 sbt-assemblyを使用して、 sbtコンソールからのコンパイル後に「assembly」をたたいたところ、 クラスファイルやプロパティファイルなどの重複エラーが発生した。 そんで調べてみるとsbtのjar生成時に見つかった重複フ…

scalaコンパイルエラー備忘録「value += is not a member of Int」とは?

現在仕事ではScalaを触ってます。 期間は1か月満たないくらいです。 今後のために、エラー内容に対する対処方法などをまとめていこうと思います。 今回のエラーはこちら value += is not a member of Int google翻訳すると「値+ =はIntのメンバーではありま…

TypesafeConfigを使用して外部ファイルを読み込む

Scalaでデータ移行ツールを作成した時の話 職場でPlayFrameworkを使用しており、 ツールの実行ごとに複数環境のDB接続設定情報ファイルを個別に指定して読み込ませたかったため、 実行時にファイルを指定できるようにした。 ファイル読み込みにcom.typesafe.…

Scala学習メモ

目次 目次 1.ScalaのFutureとは 2.Akkaとは 3.メソッド定義 4.objectキーワード 5.Unitキーワード 6.コンパニオンオブジェクト 7.ケースクラス 8.sealed 9.implicitについて 10.「::」と「:::」は何? 11.「==」「=!」 12.yield 本記事は学習過程でわからな…

PlayFramework2.5系からバージョンダウンさせるための変更手順

目次 目次 1.環境 2.バージョンダウン変更手順 2-1.build.sbt 2-2.project/plugins.sbt 2-3.app/controllers/HomeController.scala 2-4.起動の確認 3.エラーの修正を行う 3-1.ファイルの削除 3-2.conf/routesの修正 4.再度起動確認 1.環境 Windows10 64bit S…

Scala + PlayFrameworkの開発環境を構築してみる

目次 目次 1.環境 2.開発環境構築手順 2-1.activatorのダウンロード 2-2.activatorのパスを環境変数に設定 2-3.新規アプリケーションの作成 2-4.Playアプリケーションの起動 2-5.Playアプリケーションへアクセス 2-6.作成したプロジェクトをIntelliJへインポ…

Scala関数型デザイン&プログラミング - Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイドの課題をやってみた

目次 目次 1.【第2章】 2.【第3章】 3.【第4章】 第2章と第3章、第4章(最初の方だけ)のいくつかを試しに実施してみました。 ※関数部分しか掲載しておりません。 1.【第2章】 // Exercise 2.1 // n 番目のフィボナッチ数※10 を取得する再帰関数を記述せよ。…

Scala入門 関数オブジェクトの変換のやり方

目次 目次 1.関数オブジェクトの変換 1.関数オブジェクトの変換 まず最初にdefで定義した関数を用意します。 scala> def func(x: String, y: String) = x + y func: (x: String, y: String)String それをfunc1変数に代入する際に「_」を後ろにつけてあげると…

Scala入門 プレイスホルダ構文について

目次 目次 1.プレイスホルダ構文とは 1.プレイスホルダ構文とは この構文を使用することで関数リテラルの記述を簡潔にすることが可能になります。 例えば普通にの関数リテラルを記述した場合 scala> val func: (String, String) => String = (x: String, y: …

Scala入門 パターンマッチについて

目次 目次 1.パターンマッチとは 1.パターンマッチとは scalaではmatch構文というのがある。 一見switch-case文のように見えるが、scalaのmatch構文は値のマッチングのみではなくクラスやコレクションなどもマッチングしてくれる。 構文は以下となる。 [targ…

Scala入門 クロージャについて

目次 目次 1.クロージャとは 1.クロージャとは 対象の関数のスコープにおける引数以外の変数の参照が可能な関数です。 以下のコードですね。 def sample() = { var cnt = 0 () => { cnt += 1 cnt } } まず初めにこれを動かしてみます。 scala> def sample() …

Scala入門 多相関数定義で見かける[+A]とは?

目次 目次 1.多相関数定義で見かける[+A]とは? 2.共変とは 3.反変とは 4.非変とは 1.多相関数定義で見かける[+A]とは? 「+」記号は、型パラメータAが共変であることです。 そもそも共変とは何でしょうか? ちなみに共変のほかに反変や非変というものがあり…

Scala入門 tailrecアノテーションについて

目次 目次 1.tailrecアノテーションとは 2.末尾再帰関数とは 1.tailrecアノテーションとは 末尾再帰関数の最適化が想定される関数に対して使用。 もし、末尾再帰関数の最適化が行われなかった場合にコンパイルエラーを出してくれる。 この最適化とはコンパイ…

Scala入門 コレクション操作をしてみよう

目次 目次 1.コレクション操作 1-1.シーケンス型 1-2.マップ型 1-3.タプル型 1.コレクション操作 1-1.シーケンス型 シーケンスは要素を順番に並べて管理できるコレクションです。 今回はListを使用して使い方を試していきます。 Listはイミュータブルなコレ…

scala入門 varとvalの違い

目次 目次 1.環境 2.valとvarの違いについて 2-1.サンプルコード その1 2-2.サンプルコード その2 1.環境 Scala2.11.11 IntelliJ 2017.2.5 2.valとvarの違いについて varは変更可能な変数を宣言する際に使用します。 valは変更不可能な変数を宣言する際に…

Scala入門 Scalaの環境構築〜HelloWorldを表示

目次 目次 1.実行環境 2.Scalaとは? 3.Scalaの特徴 4.Scalaをインストールしてみよう 4-1.Java8のインストール 4-2.Scalaのダウンロード 4-3.Scalaの解凍 4-4.Scalaを任意のディレクトリに配置 4-5.Scalaへパスを通す 4-6.パスが通ったかの確認 4-7.Scalaの…