さっしーブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。基本的には技術的な内容を中心に発信していきます。

scala入門 varとvalの違い

目次

1.環境

Scala2.11.11 IntelliJ 2017.2.5

2.valとvarの違いについて

varは変更可能な変数を宣言する際に使用します。 valは変更不可能な変数を宣言する際に使用します。

2-1.サンプルコード その1

varで定義した変数に値を代入します。

object Main {
  def main(args:Array[String]) = {
    var arg1 : String = "Hello World"
    arg1 = "Hello Sample"
    println(arg1)
  }
}

実行結果

Hello Sample

2-2.サンプルコード その2

valで定義した変数に値を代入します。

object Main {
  def main(args:Array[String]) = {
    val arg1 : String = "Hello World"
    arg1 = "Hello Sample"
    println(arg1)
  }
}

実行結果

Error:(6, 10) reassignment to val arg1 = "Hello Sample"

ちなみにScalaでは基本的にvarではなくvalを用いてプログラミングを行うのが基本のようです。

以上