Sassyブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。多ジャンルなブログですが、基本的にはIT関連の内容を中心に他のちょいちょい他ジャンルの記事も発信していきます。

Railsがmimemagicというコピーレフトライセンスのライブラリに依存していた件について

現場はバックエンドをRuby on Railsで開発しているのですが、
本日CIが失敗してすべての環境にデプロイすることができなくなってしまいました。

話し合いをチャットで見ていると、どうやらRailsが依存しているこれが原因のようです。

github.com

mimemagicのソースコードGPLライセンスのコードが入っていたようで、急遽GPLライセンスに切り替えてリリースしたそうな。。
更にはv0.4.0未満のバージョンは削除されており、古いバージョンのmimemagicをRailsが参照しているとバージョンが見つからなくエラーが出るそうです。

現状はメンテナが互換性のあるv0.3.6をリリースしたため、v0.4.0とv0.3.6の2つがあります。

現在、Railsでは議論がされており状況は以下を追っていただきたいのですが、
何がやばいって言うのはRailsを使用して構築されているプロジェクトがすべてオープンソースになってしまいかねない状況が発生しているということです。

github.com