Sassyブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。基本的にはIT技術関連の内容を中心に発信していきます。たまにゲーム関連ネタも載せます

【これおすすめ!2021最新版扇風機】Stillcoolの冷風機を購入してみた

どうもSassyです!

最近はあいにく蒸し暑くて集中力が低下しますね。

私の勤務スタイルは基本テレワークなのですが、現在テレワークに使っている部屋が自宅ではなく半空き家状態の祖母の家なのでエアコンが無くて汗かきながら仕事をしています。

少し前までなら多少暑くても窓を開ければ涼しい風がはいってきたのですが、最近は窓開けても風通りが悪く暑さだけが部屋にこもっていてサウナ状態です。

このままでは室内で仕事をしていても暑さで倒れてしまいかねません。

しかしエアコンを買うにしても高すぎる買い物なのでどうにかやすく済む方法が無いかと色々ネットを調べてみたところちょうどよさそうなものがあったのでこちらの商品を紹介していきます。

扇風機の箱

こちらの扇風機はデスクにおけるほどのサイズで、私は部屋全体を冷やすというよりかは私自身に直接当てて冷やせればよいかなと考えてこちらを購入しました。

やはり部屋全体を冷やすならエアコン買った方が早いですし。

アマゾンで購入して2日ほどで届きました!

では早速開封して中身を見ていきましょう。

扇風機本体と付属品

付属品はコードくらいですかね。

本体への電源はUSB Type-Cで電源供給できます。

その他は説明書とレビューすると800OFFクーポンがもらえるチケットが付いていました。

取り付け後の扇風機

では実際電源に繋いでみてONしてみたいと思います!

ちなみにこの商品はバッテリーが付いていないので充電はできません、そのためコンセントから引っこ抜くとすぐ電源が落ちます。

私は常にデスクに配置しているので、この点はあまり気になりませんでした。

この商品はタッチ式なのでファンの上についているアイコンを指で触れて設定を変更できます。

電源ONするには一番右側の「SPEED」のアイコンを3秒間長押しすればつきます。

んで、水を入れないと冷風モードにはできません。

冷風モードは左側から2番目の雪印に切り替えればOKなのですが、私の商品水入れても冷風モードに切り替えることができませんでした…

初期不良化と思いきや数十分格闘していたのですが、原因がわかりました。

下の画像の部分にゴム状のリングがあるのですが、水を入れるとこのリングが浮きます。

冷風モード検知しないときの問題箇所

そうすることで本体内に付属している冷風を発生させるためのフィルタに水が流れていくのですが、初回では水を入れてもこのゴムがくっついた状態で浮いてなくて冷風モードに切り替わらなかったのが原因でした。

水が少なくなるとリングが下に下がってきて穴をふさぐので自動で自然風モードに切り替わる仕組みです。

扇風機のライトモードON

そしてこちらは寝室に置く場合にしか使わないかと思いますが、ライトモードをONすることでイルミネーション機能が付いています。

私の使用用途では全く要らない機能です。

使用感としては冷風モードで使用すると結構涼しい風ができてます♪

人に直接当てて使う分にはだいぶ良かったです。

しかし冷風から自然風に切り替わったらすぐ蒸し暑くなりましたが常に冷風モードで使用していれば問題ないですね!

気になるところは1回の給水でどれくらいもつのかというところですが、私の場合1日8時間ほど使用していますが大体4時間ほどで満タンに入れた水がなくなります。

なので意外と早い感じがしますが自宅でやっているので近くに洗面所があるから給水の頻度はあまりストレスにならないですね。

オフィスで使う場合は自前のやかんに水入れて机に置いておけばよいのではないでしょうか。

これで3000円ほどで購入できたので良い買い物ができました!