Sassyブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。多ジャンルなブログですが、基本的にはIT関連の内容を中心に他のちょいちょい他ジャンルの記事も発信していきます。

【安価でおススメ!】Bluetoothトランスミッター/レシーバーを購入してテレビにBluetooth機能を追加してみた

どうもSassyです!

最近、妻がDVD鑑賞するのにワイヤレスのイヤホンで聞きたいと言ってましてね。

そんなの家にある有線のイヤホンで聞けばいいじゃんと思ったのですが、有線だとケーブルが短いから嫌だとというんですよ。

ワイヤレスのイヤホンを持っているからそれで聞きたいのだと。

しかし、我が家のテレビは無線LAN機能はついているのでインターネットには接続できるのですが、Bluetooth機能はついていないのでワイヤレスヘッドホンやワイヤレススピーカーなどが扱えません。

そんなワガママにお応えして、今回はAmazonで購入して音質も問題なく、且つ簡単に接続できて良かった以下の商品をご紹介していきたいと思います!

購入した商品はこちらになります。

www.taotronics.jp

Amazonはリンクが切れておりが商品ページ自体がなくなっていましたが、楽天はありましたので楽天から購入可能です!

そして届いた商品がこちらです!

Bluetoothトランスミッター/レシーバーの箱

早速開封していきましょう。

Bluetoothトランスミッター/レシーバー本体と付属品

結構付属品のケーブルが多いですね。

・充電ケーブル ・AUXケーブル ・光ケーブル ・RCAケーブル

が付属しています。

これをDIYでテレビを壁付けした時に使った2×4木材に取り付けたいと思います。

まずは以下のようにマスキングテープを張った上に両面テープがくっつきやすいように養生テープを張り付けます。

Bluetoothトランスミッター/レシーバーを柱に接着するための下地作り - 1

更にその上に両面テープを張り付けます。

Bluetoothトランスミッター/レシーバーを柱に接着するための下地作り - 2

両面テープは薄いのではなくクッション性がある少し厚めのやつがい良いです。

基本的に養生テープだけでも跡がつかないのですが、安いやつを購入しているので念のためマスキングテープを張って取り外したときに商品に粘着剤が付きにくいようにしています。

木材の方は気にしないのでダイレクトに養生テープを張り付けます。

Bluetoothトランスミッター/レシーバーを柱に取り付け

取付完了しました!

では早速充電しつつ使用していきましょう。

本体正面にある電源ボタンを3秒間押し続けます。

そうするとペアリングモードになるので、そしたらワイヤレスイヤホンの電源を入れます。

そうすると接続可能なワイヤレス機器を探すので見つかれば自動で接続してくれます。

簡単に接続できました。

音質も悪くありません。

ただAUXケーブルで本体とテレビを接続している場合は、ワイヤレスイヤホンなどに接続していなくてもテレビのイヤホンジャックに差し込んでいる時点んで音が消えるので基本は使うときにテレビへAUXケーブルをつなげる手間は発生しますね(笑

このトランスミッターを使えばワイヤレスアンプとスピーカを購入してワイヤレスにルームシアター環境を構築できそうです。

もう少し色々調べて試していきたいと思います!

という感じで今回はBluetoothトランスミッターを使ってテレビにBluetooth機能を追加してみました。

現在Amazonでは売られていないようで類似商品としては以下をご参考いただければと思います。