Sassyブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。多ジャンルなブログですが、基本的にはIT関連の内容を中心に他のちょいちょい他ジャンルの記事も発信していきます。

【IT知識無くてもOK】fortniteapi.ioを使ってフォートナイトのプレイヤー(アカウント)統計情報をAPIから取得してみる方法をわかりやすく解説します!

f:id:y_saiki:20210426112717j:plain

始めに

どうもSassyです!

今回は fortniteapi.io というサイトが提供しているWebAPIを使用して、自身のアカウントの統計データの取得をしてみたいと思います!

fortniteapi.ioについては以下のサイトになります。

fortniteapi.io

準備

  • PC(Windows、またはmacでも可能)
  • fortniteapi.io への登録(無料で登録できます。ただし無料枠ではAPIを実行する上限数があります。)
  • Postman
  • フォートナイトのアカウントID

fortniteapi.ioへ登録する

まずは冒頭に載せたリンクからサイトへアクセスし、プラン表の「Register now」ボタンをクリックします。

f:id:y_saiki:20210719220157p:plain

登録画面が表示されるので必要な情報を入力して「Register」ボタンをクリックします。

f:id:y_saiki:20210719220202p:plain

登録完了したら、Dashboard画面へ移動しましょう。

f:id:y_saiki:20210719220813p:plain

赤枠の部分にAPIKEYというものがあります。これは情報を取得するための大切な鍵となりますので大切に控えといてください。

Postmanをインストールする

www.postman.com

上記リンク先へアクセスして「Download」ボタンを押下してください。

ダウンロード後、インストールしてインストールが完了したらPostmanを起動しましょう。

これはインターネットから生のデータを取得するためのソフトウェアです。

通常はこの生のデータを加工してデザインを付けた画面に表示します。

この記事を読んで手順を実施してくださっている皆さんが目にするのは、文字だらけの複雑なデータです。

しかし、この記事はこうした知識のない方でも自分のフォートナイト情報を取得して自分の戦績などを閲覧できるようにわかりやすく解説していきたいと思っております。

Postmanを開くと以下のような画面が表示されるかと思います。(バージョンアップにより画面が本記事執筆時点のものと異なる可能性があります)

f:id:y_saiki:20210719222339p:plain

そして最後にフォートナイトのサイトへアクセスして自身のアカウントでログインを行いプロフィール画面からアカウントID取得します。

www.epicgames.com

以下の画面のID欄のテキストを控えておいてください。

これで準備完了です。

実際にAPIを叩いてみる。

それではまず最初にプレイヤー統計情報取得APIを実行して自身のアカウント情報を取得してみましょう。

まずはPostmanの画面を開き、画面左上の「New」と記載されたボタンをクリックします。

f:id:y_saiki:20210719225220p:plain

以下の小さいウィンドウが開きます。

f:id:y_saiki:20210719225403p:plain

「Request」を選択します。

そうすると更に以下のウィンドウが開くので「Request name」に適当に「フォートナイトプライヤー統計情報取得」とつけておきましょう。

また、ウィンドウ一番下側にある「+ Create Collection」をクリックして「fortnite」というフォルダ名を作成してください。

f:id:y_saiki:20210719225913p:plain

ここまで入力出来たら「Save to fortnite」ボタンをクリックします。

クリック後は以下の画面になっているかと思います。

f:id:y_saiki:20210719230120p:plain

以下のテキストをコピーしてください。

https://fortniteapi.io/v1/stats?account=

画像赤枠の部分にペーストします。

f:id:y_saiki:20210719230515p:plain

そしたら、先ほど控えておいたフォートナイトIDを「・・・?account=」以降に張り付けてください。

そうすると以下のようになるかと思います。

f:id:y_saiki:20210719230719p:plain

次に赤枠の「Headers」タブをクリックしてください。

f:id:y_saiki:20210719231245p:plain

そしたら、赤枠「KEY」の項目に「Authorization」という文字を入力してください。

次に「VALUE」の項目にはfortniteapi.ioのDashboard画面にて控えたAPIKEYをコピペしてください。

これでフォートナイトAPIを叩ける状態になったので青色の「Send」ボタンをクリックしましょう。

そうすると以下の画面のようにデータが表示されます。

f:id:y_saiki:20210719232126p:plain

これがあなたのプレイヤー統計情報です。

これはJSON(ジェイソン)というデータ構造となっています。

{}で囲まれているのが1つの箱と思ってください。

その{}に囲われた中に更に{}で囲われていますが、イメージとしては箱の中にいくつかの箱があり、更にいくつかの箱が入って、目的のデータが入っています。

「:(コロン)」で区切られた左側(resultsource)はデータの名前(プロパティ)です。 そしてその右側がデータ本体(バリュー)になります。

私もまだすべてのプロパティに意味を把握しているわけではありませんが、ざっと眺めてみると

global_statsというのがすべてのシーズンにおいての情報が入っていて、per_inputにはプラットフォーム(PSやNintendo Switch)毎のデータが入っている感じでしょうか?

Killは倒した数でしょう。

winrateは勝率でしょうか。

というような感じでプレイヤーの統計情報が取得できました。

最後に

このfortnite.ioを使うことでプレイヤーの統計情報以外にも、今後アイテムショップに掲載されるアイテム情報も取得することができるみたいです。

今後掲載されるアイテム情報の取得はfortniteapi.ioサイトの下へ移動すると「List upcoming items」という項目があるのでそのAPIを使用することで取得することが可能です。

画像のURLも一緒に取得できるので、私は個人使用目的で自作のアプリでデータを取得して見やすく加工して今後どんなアイテムが出るのかをチェックしています。