Sassyブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。基本的にはIT技術関連の内容を中心に発信していきます。たまにゲーム関連ネタも載せます

CX-8のエアコンフィルターを交換してみた

概要

どうも!Sassyです。

今回購入した商品はデンソーのエアコンフィルターDCC1014です。

CX8のエアコンフィルターを取り換えたく、私はAmazonで購入し価格は1800円でした。

以下に適合表があるため、購入の際はサイト掲載の型番と一致することを確認してからご購入することをおすすめします。

適合品番検索 | クリーンエアフィルター | デンソー

また今回は商品のレビューから取り付けまで一気通貫でご紹介いたします!

到着したエアコンフィルターについて

Amazonのレビューには賛否両論あり、正直購入どうしようか迷いましたが現在の状況でもフィルターがホコリかぶっており、安く済ませたかったので賭けで購入してみました。

商品自体はスムーズに配送されて届きました。

こちら到着後のフィルターの箱です!

特に箱のつぶれや1度取り出された後はありませんでした。

デンソーエアコンフィルターの箱

それでは開封していきましょう。

デンソーエアコンフィルターの箱の開封

商品の梱包はちゃんとされているようです。

ビニールが少し大きいのか少し空気が入っておりますが穴などは空いてませんでした。

デンソーエアコンフィルター表側

表面はあまり変わりなく問題ないかと思います。

デンソーエアコンフィルター裏側

ちょっと活性炭の量が少なくスカスカな気がしますが、これくらいであれば個人的には許容範囲内かなと感じます。

CX8へのエアコンフィルター取り付け

エアコンフィルターの交換は非常に簡単です!

これを機にエアコンフィルターの交換方法を覚えて、自分自身で取り付けられるようになり、維持費を安く抑えられるようにしましょう!

まずは助手席にあるグローブボックスを開いて、画像の指を指している部分をつまんで左側にずらすとフックが外れます。

グローブボックスのフック

フックを外した後に、グローブボックスの両脇を両手で挟み内側に寄せながら手前に引くとグローブボックスを外せます。

CX8エアコンフィルターカバー

グローブボックス取り外し後、エアコンフィルターを格納しているケースのカバーを外します。

画像の指を指している部分をつまんで手前に引くとカバーを外せます。

あまり力を入れすぎると折れてしまいそうなので、カバー全体を右手で持ちながら、左手はつまみを持って外すとよいです。

CX8エアコンフィルターカバーのつまみ

カバーを取り外した後は中のケースを手前に引けばエアコンフィルターの交換可能な状態になります。

取り外し後のCX8エアコンフィルターカバー

無事古いフィルターを取り外せました!

結構汚れていますね。

2年くらい放置してしまったので掃除せずに新しいものと交換です。

新しいフィルター(左)、古いフィルター(右)

交換完了したら、取り外し前と逆の手順で戻していきます。

最後に

エアコンフィルターは結構簡単に交換できるので是非一度自分でやってみることをお勧めします!

これができればわざわざ自動車屋さんで高いフィルター代と工賃を取られなくて済みますし、その浮いた分でもっと良いフィルターと交換することもできるかなと思います!

また以下の記事でもエアフィルターの交換を紹介しています。

www.sassy-blog.com

エアフィルターも車によって取り外し方は異なりますが、簡単に交換できる部分ではありますので是非挑戦してみてください。