Sassyブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。多ジャンルなブログですが、基本的にはIT関連の内容を中心に他のちょいちょい他ジャンルの記事も発信していきます。

【アウトドア】親子でライトに始めるアウトドア - 2度目の学校橋河原、やはりすごいおススメ!

始めに

どうもSassyです!

GW中に2度目の学校橋河原で次女と二人でデイキャンプをしてきました!

1回目の記事はこちらになります。

1回目の記事に値段や注意事項等記載していますので学校橋河原が気になった方はご覧いただければと思います!

www.sassy-blog.com

また1回目は土手エリアに駐車させたのですが、今回は河原エリアに駐車してました!

そこらへんも踏まえて情報を書いていきたいと思います。

学校橋河原のメリット

  • 予約不要
  • 値段が安い
  • 都内からでも通いやすい

事前の予約は不要で、値段は駐車料金のみで乗用車だと1000円です。

1000円払うと大きなゴミ袋が付いてきて、そこに各自ごみを入れ持ち帰るシステムです。

そして、場所は東松山ICで降りて10~15分ほど車を走らせたところがある都幾川沿いにあります。

学校橋河原のデメリット

  • ルール違反者がそこそこいる
  • トイレが少ない
  • 日よけができる場所が無い

学校橋河原はキャンプ施設としては管理されておらず、河原でバーベキューしたりキャンプしたりできる場所として使ってよいですよという感じです。 なので入口に管理のおじちゃんがいますが、基本的には利用料金の受け取りのみという感じです。

そのためか、看板には利用上のルールの記載はありますが、ちょいちょいルールを守っていない人たちが散見されてました。

一番目についたのは以下のルールを守れていないグループが2,3組いました。

騒音等周囲に対する迷惑行為(大音量で音楽を流す、高歌など)禁止

なので、ここら辺を踏まえた上で許容できる人は学校橋河原を利用しても満足できるのは無いかなと思っています。

デイキャンプの様子

前回のキャンプでは日よけが無かったので今回はテントを持参しました!

学校橋河原-河原エリア

設営は簡単にでき30ほどで完了です。

画像を見ると「GWでも案外空いてる?」と思うでしょ?笑

しかし、私が駐車した場所は河原エリアですが、土手寄りです。

画像の右側の方が河原でそちらに行くと人がわんさかいます(笑

テント

テントもこんな感じでまぁまぁ直射日光は避けられているかなと思います。

あとで気づいたのですが、テントに使用していたグランドシートがタープにできることをふと思い出し、テント要らなかったなと思いました(笑

次はグランドシートをタープ代わりにします!

グランドシートは結構種類があり、とりあえずはお手頃価格で幅広く使用できるシートを購入しました!

テントシート 防水 レジャーシート グランドシート 両面防水 日除け加工 紫外線カット 軽量 収納バッグ付き アウトドア キャンプ 登山 ピクニック (M/L/XL/XXL/XXXL) (カーキL(180cm*210cm))

必ずテント立てるときはグランドシート使いましょう!

でないとテントの下が結構傷つきます…笑

子どもが早速河原で遊びたいと言うので河原で遊ばせました!

河原風景

水も冷たく気持ちがいい!

不運なことに出発前にサンダルを持っていこうとしたら、玄関に置いてきてしまい裸足で入りました…笑

小さいお子様の場合は必ずサンダルを履かせてくださいね。

やはり川の中には何があるかわからないので、足を切ったり擦りむいたりした大変ですしね。

河原で遊んだ後はご飯を作りました。

飯盒と燻製

子どもと2人なので簡単に飯盒でご飯を炊き、おかずを燻製します。

お昼ご飯-ご飯と燻製チーズ、燻製ウインナー

こんな感じで簡単に作りました!

ほとんど放置なので多少なりとも楽です。

ダッヂオーブンとか購入してリゾットとか作ってもっと簡単に済ませたいですね!

ロゴス(LOGOS) ダッチオーブンセット

コールマン ダッチオーブンSF(10インチ) 170-9392

チャムス(CHUMS) ダッチオーブン 脚なし CH62-1333-0000-00 H13×W25cm

河原エリアは16時で閉門されるので、早めに荷物を片付け学校橋河原を去りました。

ここで私はそのまま自宅へ向かわず、少し散策して自宅とは真逆の方向に向かい山道をドライブしました。

近隣の山からの風景

埼玉も西の方へ向かうとこんなに田舎なんですねー

かなり疲れましたが良い休日になりました!

最後に

学校橋河原は都内からも通いやすく、且つ予約不要で利用できるので当日雨が降ってもキャンセルしたり、無理に行ったりせずできますしすごい利用しやすいです!

私はキャンプの練習がてら子どもを連れてきていて、1日1000円で利用でき、キャンプしたらしたらで学べることが多くメリットがたくさんあります!

そのため埼玉でどこかバーベキューやキャンプできる場所がないかな?と困っている方は是非学校橋河原を利用してみると良いかもしれませんね。