さっしーブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。基本的には技術的な内容を中心に発信していきます。

Pyrhon入門 プログラムを実行してみよう

f:id:y_saiki:20171024233602j:plain

目次

1.実行環境

  • Debian7.11
  • Python2.7

2.インストールについて

今回はDebianというLinuxのディストリビューションを使用して行います。 Linuxにはpythonが標準でインストールされておりますので特にインストールは必要ありません。 ただし、インストールされているpythonが2系ですので3系を入れたい場合は別途インストールする必要があります。 しかし、今回はpython2系を使用してプログラムを作成していきますのでpython3系では実行できませんのでご了承ください。

また、Windowsで試される方は標準ではいっておりませんのでpythonインストーラーをダウンロードしてインストールを行ってください。

Python 公式サイト www.python.org

3.スクリプトファイルを作成する

では早速始めていきます。

まずは適当な場所に作業ディレクトリを作成します。

$ mkdir sassy

次にそのディレクトリに入ります。

$ cd sassy

作業ディレクトリ内で新規pythonファイルを作成します。

$ vi main.py

pythonのプログラムファイルは拡張子に「.py」を付けます。

これで中に処理を記述していけばpythonで実行できるプログラムの出来上がりです。

4.Hello Worldしてみる

先ほどviコマンドを使用してからの続きになります。

下記のコードを記述します。 ※pythonコードを書くときには必ずインデントに注意してください。  インデントの設定で半角スペース4つ分にしておくとよいです。  2つ分やタブになっていると思わぬところではまります。。。

# -*- coding: utf-8 -*-
# Windowsでは文字コードがSJISなので上記にある1文を追加してください。
# Unix系のOSで実行させる場合は特に記述の必要はないです。文字コードがUTF-8なので。

def main():
  print "Hello World"

if __name__ == "__main__":
  #本プログラムを直接呼び出す場合は__name__内に「__main__」が入るため条件に合致するのでif文内が実行されます。
  #ほかのプログラムから呼び出される場合は、自身のモジュール名が__name__に入ってくるので「__main__」に合致せず、if文内の処理は呼ばれません。
  #この記述は今回のHelloWorldプログラムではとくに必要ありませんがよく出てくる記述なのであえて説明も載せて本プログラムに記載しておきます。

  main()

5.プログラムを実行してみる

上記プログラムの記述が終わりましたら、下記のコマンドでpythonプログラムを実行してみましょう。

$ python main.py

以下のように実行結果が表示されていればOKです。

root@sassy:~/sassy# pyrhon main.py
Hello World

以上