Sassyブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。基本的にはIT技術関連の内容を中心に発信していきます。たまにゲーム関連ネタも載せます

PS5のデフォルト動画形式が「.webm」なのがゆるせない

f:id:y_saiki:20210909011646p:plain

どうもSassyです!

まぁ、ゆるせないというのは言い過ぎで(笑

私は特にwebmでも何でも良いのですが、妻がフォートナイトで撮影した動画をiPhoneに取り込んだ時に動画が再生できないと文句を言っていたので 、こう言ったITリテラシーの無い人向けにはデフォルトの動画形式が.webmになっているのはちょっと優しく無いんじゃないかなと感じました。

というわけでどの再生プレイヤーでも再生できるようにPS5で動画を撮影した時にMP4形式で保存されるように設定変更するやり方をお伝えしたいと思います。

まず、「.webm」「.mp4」って何?という方向けに説明するとこれらは動画ファイルの形式です。 詳しい説明は割愛して、以下Wikkipediaに任せます。

MP4 - Wikipedia

WebM - Wikipedia

MP4は動画ファイルの形式では最もよく使われていてほとんどの再生プレイヤーにてサポートされています。

しかし、WebMという形式はグーグルが開発したブラウザで再生するのに最適化されたファイル形式で

一部のプレイヤーやiPhoneに標準で搭載されているSafariでは完全には対応できていません。

それでは設定方法について解説していきたいと思います。

まず、PS5を起動したあとホーム画面から右上にある歯車マークを選択します。

すると以下のように設定画面が開きます。

f:id:y_saiki:20210822145315j:plain

次に、設定画面の一番下にある「キャプチャーとブロードキャスト」項目を選択してください。

f:id:y_saiki:20210822145323j:plain

次の画面で「キャプチャー」項目内にさらに「ビデオクリップ形式」という項目があるので選択してください。

f:id:y_saiki:20210822145330j:plain

次の画面で「ファイル形式」項目を選択すると「.webm」または「.mp4」が選択できますので、このファイル形式を「.mp4」にすることで選択後に撮影した動画はMP4形式で保存されるようになります。

f:id:y_saiki:20210822145338j:plain

この形式であればiPhoneでも無事再生できるので是非試してみてください。

またPS5で撮影してUSBにコピーした動画ファイルをiPhoneに移動したい場合には以下のコネクターがおすすめです!

妻に購入してあげて、専用のアプリは不要で問題なく使えてます。

iPhoneにプリインストールされている「ファイル」アプリを使ってUSB内に簡単アクセスできます。


USB変換 アダプタ iphone &ipad兼容 OTG ケーブル カメラ USBメモリ 写真やビデオやデータを双方向伝送 MIDI キーボード マウス ヘッドホン 接続可能iPhone 11 Pro Max/Xs Max/XR/X/8 Plus / 7 Plus/SE/iPad Mini/Air iOS 13以上対応