Sassyブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。多ジャンルなブログですが、基本的にはIT関連の内容を中心に他のちょいちょい他ジャンルの記事も発信していきます。

クロスバイクが欲しくて…1万円で購入した自転車をクロスバイクとしてカスタマイズしてみた

どうもSassyです!

最近自転車に乗る機会が多くなり、トレーニングがてら通勤時に遠回りをして長い距離を走ってます(笑

そんな私の愛用の自転車がこちらです。

f:id:y_saiki:20211015194748j:plain

当時ネットで1万ほどで購入した折りたたみ自転車です。

ただやはり色々街中を見てみるとクロスバイクロードバイクに乗っている人が多く、いつもカッコいいなーって思いながら見てます。

そんなクロスバイクロードバイクが私も欲しいのですが、高いので簡単には手が出せません。

中には数万円ほどで売られているものもあったりするのですが、高いお金を出して購入するなら長い目を見て乗れるものが欲しいという思いもあり、10万くらいで購入したいなと考えてます。

かといって初心者がいきなり大金はたいて高額な自転車を購入するつもりも無くただただ迷いつつも購入に踏み切れていない自分がいます…笑

そこで考えたのが将来的に欲しいクロスバイクロードバイクに乗り換えるため、まずは手元にある折りたたみ自転車のクロスバイク化計画を実施しようと思いました。

狙いとしては以下です。

  • 折りたたみ自転車のパーツを取り換えつつもメンテナンス知識や自転車の仕組みの知見が貯められる。
  • パーツ交換を通じて必要な工具を揃えられる。
  • 低予算で抑えられる。

第一弾としてはフェンダーを取り換えました!

f:id:y_saiki:20211202180920j:plain

フェンダーについては、リアフェンダーが金具で取り付けられるタイプではなかったので以下のようなフェンダーを購入しました。

PANTHER (パンサー) スポーツ自転車フェンダー マッドガード 泥よけ 前後セット 簡単取り付け ロードバイク/クロスバイク/マウンテンバイク/ファットバイク/ビーチクルーザー専用フェンダー20inch〜700C 26 27.5〜29inch対応 (29inch, MTBマウンテンバイク専用)

上記の商品は画像のフェンダーとは別物ですが、サドルに取り付けるタイプです。

そして先日Amazonブラックフライデーでまた自転車用品を購入しました!

f:id:y_saiki:20211202131753j:plain

ブルホーンハンドルバーテープクロスバイク向けのサドルです。

Amazon | アルミ 合金 ブルホーン バー フラット/ハンドル 幅 410mm クランプ 25.4mm バー 22.2mm (01 ブラック) | lug | ハンドル

Amazon | EMPT(イーエムピーティー) カーボン調ロード用 バーテープ ES-JHT020 EMPT クッション EVA製カーボン調加工 バーテープ ロード ピスト ドロップハンドルバーテープ ※エンドキャップ、エンドテープ付属(カーボン調黄(イエロー)) | EMPT | グリップ・バーテープ

Amazon | OUXI 自転車サドル お尻が痛くない クッション 超肉厚 低反発 衝撃吸収 通気性 穴開き ロードバイク マウンテンバイク クロスバイク用 防水 男性女性ソフトサドル (グレー) | OUXI | サドル

これを取り付けることでよりクロスバイクっぽくなる想定です♪

楽しみですね!

では早速取り付けていきたいと思います。

サドルは取り外して差し替えるだけなので割愛します。

一応、古いサドルと今回購入した新しいサドルを載せておきます!

f:id:y_saiki:20211202131744j:plain

それでは次にハンドル交換をしていきます。

まずはハンドルについているグリップブレーキ変速レバーを取り外していきます。

グリップは使いまわさないので雑に引きちぎります。

f:id:y_saiki:20211202131727j:plain

ブレーキレバーはプラスドライバーで外します。

f:id:y_saiki:20211202131735j:plain

変速レバーも同様にプラスドライバーで外します。

f:id:y_saiki:20211202131718j:plain

すべて外しましたー

元々のハンドルバーは安物なのでかなりさびてますね…

f:id:y_saiki:20211202131709j:plain

次にハンドルバーを取り外します。

ボルトを6角レンチで外すのですが、差込口が錆びてて中々差し込めません…

とりあえず差込口の錆びを落として、レンチを差し込んでゴムハンマーで叩いて差し込みました。

しかしすごいトルクで締め付けられているのか、画像のレンチで外すのかなり苦労しました…

f:id:y_saiki:20211202131700j:plain

やっと取り外せました!

これから画像下のブルホーンハンドルを取り付けていきます。

f:id:y_saiki:20211202131650j:plain

ハンドルはそのまま本締めして、ブレーキレバーと変速レバーは位置を決めるために仮止めしてます。

f:id:y_saiki:20211202131641j:plain

位置が決まったら、バーテープを巻いていきます。

以下のように巻きました。

しかし巻いた後に思ったのですが、バーテープをブレーキレバーの取り付け部分に直接巻いちゃえばよかったです。

テープ切って上と下に分けて巻いちゃいました…

まぁ…しょうがないですね。

f:id:y_saiki:20211202131821j:plain

以上で作業完了です。

どうでしょうか?

少しはクロスバイク風になってますかね?笑

f:id:y_saiki:20211202131812j:plain

ここまでにかかった必要はざっくり 7500円 ほどです。

今後のスケジュールとしては

1月にペダルとスタンド、ハンドルバー拡張を行います。

2~3月にタイヤ、スプロケット、ギヤチェーンなどを交換しようと思います。

自転車用品に関連する記事は以下にも掲載しておきますので合わせてお読みください。

www.sassy-blog.com