Sassyブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。多ジャンルなブログですが、基本的にはIT関連の内容を中心に他のちょいちょい他ジャンルの記事も発信していきます。

【DIY】愛車をメンテナンスしよう!樹脂のツヤ出しにはワコーズのスーパーハード未塗装樹脂用耐久コート剤がおすすめ!

どうもSassyです!

現在乗っている愛車も新車購入から4年目になります。

カーポートが無い我が家には、毎年夏には暑い日差しに照らされて炎天下の中駐車されています。

そのためかやはり場所によっては樹脂の劣化が目立つんですよね。

特にフロントのワイパー部分の樹脂パーツは直射日光に確実にあたるのでフェンダーやリアバンパーよりも劣化が目立ちます。

そんな中でたまたまAmazonで見つけたこちらの商品を購入して使ってみました!

ワコーズスーパーハード未塗装樹脂耐久コート剤の箱

ワコーズ SH-R スーパーハード 未塗装樹脂用耐久コート剤 です!

値段をそれなりにしますが、使用してみたところ樹脂が若返りました!

では早速箱を開封したいと思います!

ワコーズスーパーハード未塗装樹脂耐久コート剤の中身

中身はコート剤本体と付属品に専用スポンジが付いています。

スポンジは10個付属しており使用時に切り取って使用します。

このコート剤は珪素化合物が含まれていて、樹脂表面にガラス状の硬い乾性皮膜を形成するので、色あせた樹脂を若返らせることができるのです!

容量は150mlとそこまで量はありませんが1回のスポンジへの塗布で広範囲を塗ることができます!

また、300℃の耐熱性がありエンジンルーム内の樹脂パーツにも使用でき、樹脂のツヤを6~12ヶ月にわたり持続させることができるようです。

では早速施工していきたいと思います!

こちらが施工前です。

コート剤施工前

コート剤を塗った後です。

コート剤施工後

この画像では塗った直後に撮影したので少々ムラがありますが、この後5分ほど乾燥させ乾いた布で拭きあげます!

布にはマイクロファイバー等のパーツを気づ付けにくいものを使用すると良いと思います。

画像はリアの樹脂ですが画像で見るだけでも、それなりにツヤが出ていますね。

また、ボディ部分に付くと完全硬化後は落とせないので、付いてしまった場合は別のタオルで拭き落とすか、あらかじめマスキングテープで使用して付着しても問題ないようにしてください。

これをタイヤ部分のフェンダーやドア部分のフェンダー、ワイパー部分の樹脂パーツ、そしてエンジンヘッドカバー等に塗って施工しました!

本品にも記載はあるのですが、施工後は24h乾燥させる必要があります。

その後、1週間ほどで完全硬貨します。

その間は雨などに濡れないようにしておく必要あるのですが、時期によってはそんなの難しいので最初の24h乾燥させてれば、あとは多少雨に濡れても、全然効果が出ないということにはならないので気にすることは無いと思います。

私が使用したときは梅雨の時期だったので施工した日の夜に雨が降りましたが、ツヤが落ちたとか無いので問題なしです!

というかそれくらいの品質の商品なので、樹脂パーツの劣化が気になる人は是非試してみても良いと思います!