Sassyブログ

埼玉県在住のシステムエンジニアです。多ジャンルなブログですが、基本的にはIT関連の内容を中心に他のちょいちょい他ジャンルの記事も発信していきます。

【DIY】不要なホイールでおしゃれに簡単焚火台をDIYしてみよう!

どうもSassyです!

最近は毎週アウトドア用品をDIYしています。

今回はスチールホイールを使用した焚火台をDIYしてみました。

元々は子供たちとやろうとしていたキャンプなので焚火台は100円均一で購入した蒸し器を使った小さなものを使っていました。

しかし、今度大人数でバーべーキューをすることになったので大きい焚火台を作ろうと思い安く作れないかな?と思っていたところ、ネットで不要なスチールホイールを使った焚火台を見つけたため、真似させていただきました。

準備

材料

以下、商品イメージをご確認いただけるように合わせてリンクを貼り付けております。

購入自体は直接ホームセンターで購入した方が安く済みます。

道具

  • スパナ

スチールホイールはフリマアプリで購入しました。

ホイールとして使用するのでは無く焚き木の受け皿として使用するので、フリマアプリで十分です。

私は送料込みで購入したので、スチールホイール自体の値段は実質800円ほどになります。

それ以外のものはホームセンターで購入しました。

全部でおおよそ850円ほどでしょうか。

組み立て

組み立てはとても簡単で最後ボルトの締め付けにスパナで軽く固定するのみです。

まずは焚火台の脚となる部分のパーツです。

ホームセンターで、とても安く手に入ります。

スチールホイール焚火台の脚パーツ

次にフリマアプリで購入したスチールホイールです。

本記事のパーツを問題なく取り付けられるために必ず注意していただきたい箇所を説明します。

スチールホイール表

スチールホイールの穴が重要です。

掲載画像の様に丸穴が均等に空いているものをご購入ください。

例えばこちらの画像のように横長だったり、丸穴だけど穴が5つしか無かったりするものもあります。

本記事の焚火台を参考にされたい場合は丸穴で16個穴があるタイプのスチールホイールを購入しておくことをおすすめします。

次にホイールの裏側です。

そんなに浅くないので木をくべるときにも問題ないかと思います。

スチールホイール裏

それでは穴の3つ空く間隔で脚を取り付けていきましょう。

こんな感じで仕上がります。

スチールホイール焚火台

脚先は外側に突き出してしまい子供が足に引っかける恐れがあるので横向きにしてみました。

真横からみるとこんな感じです。

スチールホイール焚火台

ちょうどよい高さかなと思います。

最後に丸網を置いて完了です。

使用する際は必ず焚火シートを敷いて使用して下さい。

制作費はわずか2650円ほどでした。

ただし難点としては、ホイールが重いです…

13インチでも良いかな?…という感じでした。

また脚の取り付け取り外しが少々手間かなという印象です。

取り外さない手もありますが、積載考えると取り外したい…笑

とりあえず使用するのが楽しみです!

今回は「不要なホイールでおしゃれに簡単焚火台をDIYしてみよう!」でした。